創作童話「ばけたろう」は、おばけの世界で、1人だけ足のあるおばけ「ばけたろう」が、そのハンディのために、数々の失敗をしたり、いじめにあったりします。
そんなばけたろうにも助け合える「ばけぶー」「ちびばけ」という友達がいます。その他の兄弟や友達に囲まれて小学校生活を送っています。

そんなある日、ばけたろうはそのハンディを活かして、大活躍をします。おばけの世界では、他のお化けと違う障がい(足がある)ことで、肩身の狭い想いをしていたばけたろうでしたが、「ハンディは一つの個性だ」ということをみんなに認められます。
いろいろな個性がそれぞれの特徴を生かして、段々と成長していく姿を紙芝居にしました。

第1話 ばけたろうのぼうけん!

第2話 みんなでおにごっこ

第3話 フレーフレー!ばけたろう

ばけたろう紙芝居+親子教室

ばけたろう紙芝居を見ていただいた後、ばけたろうのマスコット人形を親子で作る講座を開催しています。さらに、ご希望の方は終了後、カウンセラーが子育ちや家庭問題についてご相談をお受けすることができます。

ご希望の方は、お問合せ表にご記入のうえ、メールやFAXでお送りください。